2008.09.04

102 フェリーで千葉だ!倶楽部ツアーだ!③

102chibaculb3

さあ枇杷倶楽部のカフェでしこたま枇杷スイーツを
堪能した後に目にしたのは花倶楽部のパンフレットでした。

こりゃもう倶楽部ツナガリで…となり
"道の駅おおつの里"花倶楽部へと向かいます

でもやっぱりソコは行き当たりばったりの企画…
ショージキ、不発に終わります。

う〜ん時期を選んでリベンジしたいなぁ。

そして、この日の帰りも当然フェリーで帰ります。
往復のチケットを買っていたのでアタリマエなんですけどネ。

帰りのフェリーの船上で感じたのは

フェリーって楽ちん!

南房総からアクアラインで東京・横浜方面に帰るとなると
木更津まで国道で地道に戻っていたのですが
ドコだったか地名は知らないケド、必ず渋滞するポイント
があって、けっこうシンドイ道のりなんですよねぇ

それが金谷港からサクッと30分で久里浜に
着いてしまう…あぁなんて快適!

1日遊んでちょっと疲れたトキにハマる渋滞は
思いのほかダメージ喰らいますからねぇ
フェリーなら軽く休憩までとれて一石二鳥ですよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.03

101 フェリーで千葉だ!倶楽部ツアーだ!②

101chibaculb2

南房総の倶楽部を巡る今回のエントリーですが、
最初に訪れたのは"道の駅とみうら"枇杷倶楽部です。

いやー驚きました、この枇杷倶楽部で目にするモノは
全てと言ってサシツカエの無いほど枇杷グッズで
埋め尽くされています。

その守備範囲はカレーから石けんまで…。

石けんにいたっては"びわ石けん"と"びわの葉石けん"の
2種類を用意してある周到さ…驚きました。

そーなると枇杷倶楽部にあるカフェのメニューも
自然な流れで枇杷づくしなワケですよ。
エエ私、ギャラガーがスルーするハズがありません(笑)

この日、オーダーしたのは、びわパフェ・びわタルト
・びわ葉茶です。

結果から言うとパフェとタルト…シュウイツでした。
特にパフェの上に威風堂々と鎮座するびわソフト…
すげーウマカッタ! こりゃリピートしたくなりますよ。

そして枇杷倶楽部の後はナニ倶楽部へ行くのか!?
まさにノープラン、まさに行き当たりばったり
のドライブにおつきあい下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.02

100フェリーで千葉だ!倶楽部ツアーだ!

100chibacuib1

さぁ今回は東京湾フェリーで行く南房総のドライブです
私、ギャラガーは初フェリーでして、乗船までのナガレや
料金システムなど、少し不安に感じながらの船旅となりました

まぁ30分もするとアッサリ終わってしまいますが。

コレを撮影したのは7月上旬だったので

まだ枇杷にギリ間に合うんじゃねえか?

とおもいイチモクサンに"道の駅とみうら"にある
枇杷倶楽部をめざします。

そして枇杷倶楽部から今回の倶楽部ツアーはスタートします

エエ…完全にイキアタリバッタリです。

さて、南房総の倶楽部を巡るドライブをお楽しみ下さい。




*ごあいさつ*
おかげさまで今回、ハローギャラガーも100エントリーを
迎えるコトができました。
これからも地味に配信して行きたいと思っております。
今後ともヨロシクお願いもうしあげます。

                  ユキヒロギャラガー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.17

061 道志みちドライバー 紅葉と吊り橋編

061doushi1

今回は山梨県の道志村を走る国道413号
通称”道志みち”を山中湖までドライブです。

この道志みちは一見、地味な田舎道に見えますが
ナカナカ面白い道でして、春には新緑、秋には紅葉と
四季折々の様相を楽しませてくれます。

また道中には”雄滝 雌滝”などいくつかの滝や
”ギャラリー水源の森”ではお笑いマンガ道場
おなじみの富永一郎先生の原画を展示していたりして
なかなか見所満載の国道だったりするのです。

そして何と言っても道志みちの最大の魅力は
東名高速道路の上りが、いわゆるお帰り渋滞の時に
非常に有効な裏道となるんです。

ユキヒロギャラガーの判断基準は東名の渋滞情報で
富士五湖周辺にいて渋滞20KM
御殿場周辺にいて渋滞30KM以上の混みップリであれば
迷わず道志みちルートを選択します。

なんと言ってもホトンド信号がありませんから

でもイイ気になって運転していると、ヤハリそこは田舎道。

この日の帰りも秋の行楽シーズンまっさかりで
当然、東名はお約束の大渋滞、ならば道志みちでとなり。

夜道を順調に走っていたトコロ急に煙が立ちこめて来て

こんな時間に野焼き?
と思ったら

1台の車がおそらく側溝にタイヤをとられ、

おそらく自力では道に戻れないだろーな・・・

でもエアバックがあってヨカッタネ

って感じのちょっとしたガケに転落してました・・・。

夜の道志みちは昼間の、のどかな風景から一変して
牙をむく時もあるみたいですよ。

クワバラクワバラ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)